2022.9.13 更新

すべての参加者の方へ

新型コロナウイルス感染防止対策については、「新型コロナウイルス感染防止について」をご覧ください。
「Kemocon」に参加する全ての方は、下記の諸注意をよく熟読し、同意していただいた上での参加をお願いいたします。

参加受付方法について

  • Kemoconへ参加するには、事前受付並びに事前決済が必要です。※事前受付無しの当日入場はできません。
  • 事前決済方法については、事前受付申込みをした方にメールにてご案内します。
  • Kemoconを理由に来場される方(※)は必ず参加受付をしてください。
    ※動物系着ぐるみやケモノジャンルの趣味に関わって、Kemoconの開催するイベントや企画、Kemoconに参加するキャラクター(着ぐるみ)、Kemoconに参加する方々との交流を目的に来場される方を指します。スムーズかつ公正・公平な運営にご協力ください。
  • 事前受付なく当日会場に入られた方は即時退去して頂き、今後KemoconProjectの主催するイベントへの参加を永続的にお断りします。

入場について

  • 新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただき、ご入場ください。
  • 参加者証はKemocon開催会場への入退場に必要です。
  • 会場内でのトラブル等が発生した際には、安全確認のため身分証明書の提示を求めることがあります。
  • 参加者証の譲渡、貸与は禁止とします、入場される方は必ず各自受付を済ませて御参加ください。
  • 着ぐるみの着用をしない方も入場可能です。

会場とその周辺について

  • 開催会場とその付近では、マナーを守りトラブルの無いようお過ごしください。
  • 一般の方との共用部分での休憩・写真撮影は自由ですが、一般の方への迷惑にならないようご配慮ください。
  • 会場内での喫煙は所定の場所にてご利用下さい。
  • 会場内のコンセントは使用できません。
  • 着ぐるみ散策可能エリア外には入らないでください。指定施設以外の屋内施設への立ち入りもできません。
  • スタッフや施設係員の判断で、当日利用可能なエリアが制限される場合があります。

駐車場について

  • お車でお越しの方は、所定の駐車場へお回りください。(詳細については後日改めて連絡します)
  • 施設前面道路は渋滞が予想されるため、時間帯によっては車の移動が困難になります。

Kemocon会場内での禁止行為

  • 着ぐるみの近くでの飲食
  • 手荷物の放置
  • 通路での座り込み・立ち止り・寝ころび
  • 過度に騒ぐ、大声を出す等の迷惑・危険行為
  • 火気を使用する一切の行為
  • その他スタッフが迷惑・危険と判断する行為

着ぐるみ立入禁止エリア


着ぐるみ立入禁止のエリアは地図上に示している緑のエリア以外ですが、具体的には以下の通りです。

  • 指定宿泊場所以外の宿泊施設 ※着ぐるみを着ていない場合も同様
    (グランピング、キャンプサイトエリア、ブルーベリーロッジ、スローハウスヴィラ、山羊の丘コテージ周辺)
  • 茶目湯殿、気楽坊及びホテル内入浴施設
  • ブータンハウス、クラブ専用テニスコート
  • 水中楽園アクアリウム
  • 飲食施設全般
    (旬膳処茶目、喫茶パロ、グランテーブル、麦畑、気楽坊展望レストラン、お好み焼き屋など)
  • サッカーAコート
    尚、着ぐるみを着ていない場合は「時之栖」内の各飲食施設、各温泉入浴施設等の利用が可能です。
  • その他
  • 散策可能エリア内でも、他の方が利用中の施設やコートには立ち入ることのないようにしてください。

スタッフについて

  •  会場内にはスタッフが常駐しています。
  • スタッフ、ボランティアはオレンジ色のビブスを着用していますので何かトラブルがあった場合には声をかけてください。
  • スタッフ、ボランティアは有志で活動しています。必ずしも満足のいく対応が出来ない場合がありますが、出来る限りのご理解とご協力をお願いします。

防災安全上の注意

  • 手荷物の管理や体調の管理は各自で行ってください。
  • 会場内での盗難(特に貴重品・金品等)・器物破損(着ぐるみや所持物)、疾病・ケガ、個人間のケンカ等のトラブル、その他一切の事故に関してKemoconProject では一切の責任を負いかねます、各自で解決するようにしてください。
  • 会場内で不審物を発見した場合「触らず、嗅がず、動かさず」速やかにお近くのスタッフにお知らせください。
  • スタッフの指示に従わない等の運営を妨げる行為をされた場合、身分証明書の提示を請求し、退場等の対応をすることがあります。
  • 会場内で災害が発生した場合「押さない」「走らない」「騒がない」を守り、落ち着いて行動してください。
  • 着ぐるみを着用している方はすぐに頭部を外し、安全を確保して下さい。
  • 避難時には着ぐるみ等の大きな荷物は、その場に置いて避難してください。
  • 災害に備え、予め避難経路を各自で確認の上、来場して下さい。

参加の際にサポートが必要な方へ

  • 身体的理由等で参加に際して何らかのサポートが必要な方は、事前にKemoconProjectまでご相談ください、出来る限り対応をさせて頂きます。

着ぐるみとのふれあいについて

  • 撮影やふれあいをする際には、着ぐるみにコンタクト(合図)を取ってください。
  • 着ぐるみを着用している方は、あなたのコンタクトを十分に見聞きできないことがほとんどです、コンタクトを取る際には、はっきりと、わかりやすく伝わるようにお願いします(正面から・声をかける・肩をたたく等)。
  • 撮影やふれあいに熱中するあまり、他の参加者や一般利用者にぶつかるなど危害を及ぼすことのないように注意してください。
  • 着ぐるみから暴力行為その他不快な行為を受けた場合には、スタッフまでお知らせ下さい。
  • 着ぐるみたちは、あなたの助け(愛!)が必要です、お互いに協力し合い楽しくお過ごし下さい。

撮影について

  • 撮影の際には、撮影対象ではない人物・着ぐるみを出来るだけ入れないようにしてください。
  • 撮影の際は必ず相手にコンタクトを取ってから撮影してください。
  • 撮影したデータの著作権は、撮影者(あるいは、具体的な指示の上で撮影を依頼した方)に属します。
  • 会場内からの動画や音声のネット配信は禁止です。
  • 三脚、レフ板、机などを利用しての場所を固定・占有した撮影は禁止です。
  • スタッフが迷惑、危険と判断した撮影についてはその場で注意、禁止を通達し、記録されたメディアの提出、消去をして頂きます。

静止画・動画の公開について

  • 非商用・非報道の個人メディア(TwitterなどのSNS・ウェブサイト・ブログ等オンラインメディア、同人誌等オフラインメディア)に限り、公開が可能です。
  • 静止画・動画を商用または報道目的で公開される場合は、必ずKemoconProjectへ事前にご相談ください。
  • 「人物」が特定できる静止画・動画を、被写体となった本人に無断で公開する行為はマナー違反です(場合によっては肖像権侵害など法的問題に発展するおそれがあります)。
  • 公開する際には、「人物」の部分を特定できないよう加工して公開してください(ただし、被写体ご本人の許可が得られている場合は加工不要です)。
  • 公序良俗に反しない形での公開をお願いします。
  • KemoconProjectでは、個人が公開した静止画・動画、およびその取り扱いについて、一切責任を負いかねます。公開にかかわるトラブルは、当事者間で解決いただくようお願いいたします。

公式記録・取材について

  • KemoconProjectでは、専任のスタッフによる公式記録(動画・静止画)を行っています、撮影・公開されることに差し障りのある方は、各々で自衛してください。
  • 公式記録は今後の運営の資料とさせていただくとともに、Kemocon開催以降もWebサイト・紙面・販売物・配布物等のKemoconProjectが管理するコンテンツに使用させて頂く可能性があります。

当日は報道各社による取材が入る可能性があります、取材を受けるか否かは各自で判断してください。

参加キャンセルについて

キャンセルされる場合には、事前受付で使用している「Peatix」を通じてご連絡下さい。

着ぐるみで参加をされる方へ

一般参加者と異なり、着ぐるみ着用時には様々な制約・困難があります、特に注意を払って行動するようお願いします。
今回は「時之栖」が開催会場となり、Kemoconと無関係の方も多数来場されます。着ぐるみに慣れていない方もお見えになりますので、無理に近づいたり、極度に驚かせたりすることのないようご配慮いただくと共に、必ずアテンドをつけて様々なトラブルに対して自衛するようお願いします。

<キャラクター情報登録について>

  • 登録いただいたキャラクター情報(文章・写真等)は、開催中またそれ以降、Webサイト・紙面・販売物・配布物等のKemoconProjectが管理するコンテンツに使用させて頂く可能性があります。

<持込み内容について>

  • 更衣室内への着ぐるみの持込数は、1名につき1体の制限があります。着ぐるみの貸し借りも全面的に禁止します。
  • 着ぐるみに鋭利なパーツや傷つける恐れのある部分を使用する場合は、安全な素材を利用するかカバー等をして下さい。

<着ぐるみのガイドラインについて>

着ぐるみのガイドライン・衣装などのドレスコードについては基本的に参加者の皆さんの良識やモラルに委ねますが、Kemoconは一般の方や未成年のお子さんと接する機会もあるイベントです。そこで、以下の通り最低限のガイドラインを設定します。判断に困る方は事前にご相談ください。

  • 公序良俗に反すると判断されるもの(性的な露出度が高いもの、リアルな性器の描写がある造形)はご遠慮ください。
  • 過度の血のり、流血メイクなどで周りに不快感を与える恐れのあるものは禁止とします。
  • 権限の伴う職業の制服を模した物(警察官・消防官・警備員など)は必ずサポートを付けるか、衣装である旨が伝わるように工夫してください、またその職業と思われるような行動やなりすましは禁止します。
  • 人種差別、政治的思想を含む衣装や、それを連想させるような衣装には十分な配慮をお願いします。
  • その他開催当日にスタッフが現場にて判断し、着用を停止させて頂く場合がありますのでご了承ください。

<更衣室について>

  • 着替えは全て更衣室で行い、トイレ等共有部分や自家用車では行わないでください。
    時間帯・宿泊施設・宿泊日によっては宿泊しているホテル客室での更衣も可能です。
    詳しくは以下の補足資料:Kemocon15 着ぐるみでの行動可能範囲と更衣場所についてをご覧ください。
  • 更衣室を利用の際は参加者証が必要です、着ぐるみの状態でも分かりやすい場所に着用してください。
  • 着ぐるみ着用者以外の更衣室への入場を禁止します。
  • 更衣室内では荷物は出来るだけ小さくまとめてください。
  • 多数の方が入室します、貴重品の管理は各自でお願いします。
  • 水分補給は周辺や着ぐるみを汚さないように配慮した上、積極的に行うことを推奨します(食事は休憩スペースでお願いします)。
  • 更衣室内での撮影は禁止です。

<会場内外での注意・行動について>

  • 着ぐるみの視界や大きさに注意し、会場内での事故、怪我には十分注意してください。
  • 着ぐるみを着用している間であっても、参加者証は必ず着用してください。
  • はじめて獣化される方、着用に不安がある方は必ずサポート(介助者)を付けてください。
  • 一般利用者との共有スペースではアテンド(介助者)をつけてください
  • 会場及び周辺施設は一般の方も利用されています、共有部分ではマナーを守り長時間の立ち止まりや場所の占有はご遠慮ください。
  • 体調には余裕を持って行動し、水分補給や休憩は十分に取ってください。
  • 着用中に体の具合が悪くなった場合には、速やかにヘッドを外して休んで下さい。
  • 着ぐるみでの乱暴な行為、性的その他公序良俗に反する行為は禁止です。
  • 他の参加者からの不審な接触、不快な行為や、暴力、暴言などに遭われた場合は、速やかにお近くのスタッフまでお知らせください。

<一般の方とのふれあいについて>

  • 小さなお子さんには無理に近づかない、触らない、抱かない(お子さんからふれあいを求めてきた場合には是非応じてあげて下さい)。
  • 乱暴な扱いをされた場合にはその場で声を出す等の自衛をしてください、お近くにスタッフが居る場合には助けを求めて下さい。
  • ふれあいや撮影等はご自身の体力を配慮し、場合によっては断るようにしてください。
  • 一般の方が撮影された画像は、SNS等にアップロードされる可能性があります、掲載不可の場合は撮影に応じない等の自衛をしてください。
  • 一般の方はKemocon参加者の着ぐるみに対してプロのものか、アマチュアのものなのかの見分けは付きません、ふれあいや写真撮影には十分な注意を払ってください。

<撮影用小道具の持込について>

撮影用の各種小道具の持込が可能です、テーマに合わせた小道具や衣装等で是非お越し下さい。
但し下記の注意を守り、安全に楽しく利用して下さい。

  •  長いものは出来る限り安全な素材で作られたものを使用してください
  •  長いもの、先のとがった者を持ち歩く際は、ケース・袋・布等を被せ、見えない状態で運び、撮影場所のみで使用してください
  • 不安がある場合は必ずサポーターを付け、周りの安全を確保して下さい

その他

開催に関して、質問や不安な点がある方は、まず公式サイトを隅々までお読み頂き、解決出来ない場合にはKemoconProjectまでお問い合わせください。

皆さんが楽しく、安全にKemoconを楽しんで頂けますように、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。